日産の新型エクストレイル2007年にモデルチェンジしたエクストレイルのエアロパーツも紹介

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nissanxtrail at --/--/-- --:-- | Top▲

日産エクストレイルとは?





「4人が快適で楽しい、200万円の使える四駆」というコンセプトで登場したエクストレイル。同じ車台を共有しているデュアリスはオンロード走行に趣を置くのに対し、エクストレイルはオフロード走行に趣を置く。世界167か国で80万台以上が販売されておりトヨタ・RAV4やホンダ・CR-Vに対抗する世界戦略車でもある。

ライバル車たちがより高級車指向に向かってモデルチェンジを果たす中、エクストレイルは初代のコンセプトを貫き、他社の車とは違ったオフロード重視のキャラクターを維持している。
同じ日産のサファリ(水深渡河性能700mm)のようにヘビーデューティー仕様ではないため、悪路走破性能の指標の一つである水深渡河性能(冠水性能)は300mm程度と、普通乗用車並みなところがある。欧州での販売価格は日本市場の倍近い価格であり、高級SUVに分類されている。2001年から2007年まで連続で日本国内におけるSUV形乗用車販売台数第1位の座を獲得している


スポンサーサイト
Posted by nissanxtrail at 2009/05/05 13:37 | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。